読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しんで子育て~中学、高校、大学受験を子供たちと乗り越えて~

Eランク?大学卒の父親の私と高卒の妻の金ない、智慧ない、学歴ない両親が2人の息子を都立日比谷高校→慶応大学に合格させた子育てについて

都立日比谷高校 必要内申点について

しばらく、ブログの更新の期間が空いてしまいました。すみません・・・

 

昨日は、妻と車で出かけました。

たまたま、お茶中前を通りましたら、お茶大の文化祭が行われていました。

妻が「なつかしいねぇー」

私「そうだねぇー」

車は止めず、そのまま通り過ぎましたが、お世話になった学校と

通学で利用した茗荷谷駅

妻は文化祭、合唱祭、運動会などの行事を含めてよく学校へ行っていましたので

本当に懐かしかったと思います。

 

この時期、高校受験のお子さんを持つご両親は、ネットで少しでも受験に関しての

情報を見つけたいと思っていると思います。

かって私もそうでした。

そういった親御さんの参考になれば幸いと思います。

※以前のブログと重なることがあります。

長男、次男は国立お茶の水附属中学校から都立日比谷高校に進学しました。

通った塾は二人とも市進、内申は長男39、次男36、二人とも模試で日比谷は合格圏内、

実際の都立入試は、自己採点400点弱でした。

2人とも、1割選考で選ばれたかは分かりません。

妻の話しでは、詳細は分かりませんが、お茶中から内申28のお子さんが

都立日比谷に合格しました。

 

話題が変わりますが

妻の子育 花子(こいく はなこ)の子育て相談を始める事にしました。

ヤンチャしていた妻は、幼なじみの友達からも子育てで一目?を置かれる存在と

なりました。(笑)

マジメ一辺倒ではなかった妻が、子育てについてどう悩み、どう子育てしたのか?

皆さんからご質問を頂き、ご納得いただける答えとならないかも知れませんが、

一生懸命答えさせて頂きます。お悩みお待ちしております。m( _ _ )m

皆さんが楽しく子育てして頂くことを願っております。