読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しんで子育て~中学、高校、大学受験を子供たちと乗り越えて~

Eランク?大学卒の父親の私と高卒の妻の金ない、智慧ない、学歴ない両親が2人の息子を都立日比谷高校→慶応大学に合格させた子育てについて

子どもの能力は無限大‼偏差値を劇的にあげる方法

子育て

次男は、大学時代、個別指導の塾で、講師アルバイトをしていました。

 

f:id:tanoshiikosodate:20160103185851j:plain

 

次男は、授業後、各生徒の都合を確認の上、宿題を出していたそうです。

 

f:id:tanoshiikosodate:20160103190238j:plain

次男「この量の宿題、次回までにできる?」

生徒「うーん、わかりません、、、」とか

「うーーーーーん」とか

「できるかなぁーー」と

だいたいの生徒の答えだそうです。

f:id:tanoshiikosodate:20160103190225j:plain

生徒たちも、授業に部活に忙しいんですよね。

次男も経験者として、各生徒の事情を加味して

宿題量を決めていました。

 

それでも、宿題を終わらせて来る生徒は

少なかったそうです。

 

次男が担当した印象深かった生徒で

英語が特に苦手な生徒がいたそうです。

 

偏差値が40しかありませんでした。

 

その生徒にも、都合を確認しました。

次男「この量の宿題、次回までにできる?」

生徒「うーん、わかりません、、、」と

他の生徒と同じ答えでした。

 

誰だって苦手な教科の宿題は、イヤですよね。

だって、キライな教科だから、勉強しない、しないから偏差値が低い、

辛かったと思います。

でも頑張って、必ず出された宿題を終わらせてきたそうです。

f:id:tanoshiikosodate:20160103190310j:plain

まさに継続は力なりですね!

その生徒は、次男が担当して6ヵ月で偏差値が50まで上がりました。

たかが10かもしれませんが、偏差値の10は大きいと思います。

 

f:id:tanoshiikosodate:20160103190253j:plain

次男も記憶に残っている生徒の一人だそうです。

次男いわく、「中学生までは、自主的に勉強は出来ない。」

「子どもにとって勉強を積極的にしたいと思えるのは、

教師、塾講師と出会えて、子どもが覚醒していくように

指導してもらう事」

「自分も塾で覚醒してくれる塾講師と出会えた」

それが子どもにとって成績Upする近道だと言っていました。

もちろん、親のサポートも大事だと言っていました。

 

しかし、子ども、ご両親は、学校の教師を選べませんよね。

せめて塾講師だけでも、体験授業や、先輩ママ、ママ友の情報を

活用して、子どもの勉強やるきスイッチを入れてくれる塾、塾講師を

選んであげる努力をなさってはいかがでしょうか

 

必ず、アルバイトの塾講師でも意識の高い塾講師はいます。

次男は、複数の個別指導の塾アルバイトをしていましたが、

塾によって、アルバイト講師に宿題等の裁量を与えない塾もあったし、

やる気のある塾講師を活かさない塾もあったそうです。

 

先ずは、塾の方針なりを確認して、次にお子さんの勉強意欲を

上げてくれる講師がいて、教えてもらえる可能性があるのかを

確認した方が良いかもしれませんね。