読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しんで子育て~中学、高校、大学受験を子供たちと乗り越えて~

Eランク?大学卒の父親の私と高卒の妻の金ない、智慧ない、学歴ない両親が2人の息子を都立日比谷高校→慶応大学に合格させた子育てについて

お茶の水女子大学附属中学校あるある

女子100名、偏差値70(外部生)、男子50名偏差値50(外部生)。

女子と男子の偏差値と生徒数の差がありすぎる中学校。

お茶の水女子大学附属中学校

特別な学校ならではのあるある。

 

・男子が少ないから基本、クラスの決め事は女子の意向で決まる。

 

・男子は人数が少ないから学年全員の男子と知り合い。

 

・男子は内部生(お茶の水女子大学附属小学校から進学してきた生徒)の方が

頭が良い。

 

だからといって長男(外部生)は、肩身の狭い思いもせず、勉強に、部活に頑張って

楽しい学生生活を送っていました。

 

女子も付属小学校から進学した子<中学から入学した子<高校から入学した子と

優秀な女子が入学してくるので、女の子も小学校から通学している子は、

順位が下がる一方と言っていました。