読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しんで子育て~中学、高校、大学受験を子供たちと乗り越えて~

Eランク?大学卒の父親の私と高卒の妻の金ない、智慧ない、学歴ない両親が2人の息子を都立日比谷高校→慶応大学に合格させた子育てについて

親と子で体験したはじめての中学受験 その2

無事、1校目は合格できた長男。少し緊張が取れたみたいです。

自然と受験に対して前向きになりました。

次の試験までは時間があります。必死に勉強していました。

長男には、それとなく話してましたが、この学校は塾の先生と妻で

合格率の高い学校を選択していたから結果がでただけです。

子どもにとって、弾みをつけるにはこのやり方は有効だと思いました。

次は本命校。2月1日、都立中高一貫校です。説明会にも行きましたので、

出題傾向は知っていました。

都立の中学は義務教育なので一般の中学と同じような問題は出題できないみたい?で

応用力、推察力など総合的に使って解かせる問題でした。

試験は、長男には難しかったようです。

余り出来なかったと言い、ガッカリしています。

それでも、明日は巣鴨だから、頑張りなよと言ったら、

少し、元気が出て、笑顔になりました。(つづく)