読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しんで子育て~中学、高校、大学受験を子供たちと乗り越えて~

Eランク?大学卒の父親の私と高卒の妻の金ない、智慧ない、学歴ない両親が2人の息子を都立日比谷高校→慶応大学に合格させた子育てについて

中学受験!! それは突然に!? (3)

通うことを決めた市〇学院は、電車で通わなければならない場所にしか

教室がありませんでした。

それまで、一人で電車に乗ることがなかったので、

妻が数回、乗り継ぎもあったので、一緒に塾まで通いました。

最初は不安がっていましたが、持ち前の人懐っこい性格で、

すぐに友達が出来て、塾通いも楽しいそうでした。

成績は3年生、4年生から受験塾に通っている子供たちには、

到底、追いつきません。

毎日、塾ではなかったけれど、塾でみっちり、勉強し、

帰りには、たっぷりの課題を渡されました。

塾から戻ったら、今日塾で間違えた問題の解き直しと

余裕があれば、課題も少し進められるのが理想です。

塾で集中して授業を受けているし、帰ってからの夕食とお風呂で

ほとんど、何も手を付けないでノックダウンしてしまいました。

仕方ありません。授業についていくのに必死で、長男の頭の中は

超フル回転だったと思います。

春から通った塾での成績は徐々に、ほんのわずかですが、

上がり始めた初夏でした。

話しが前後してすみません、中学受験を決める時に、親の勧めも

ありましたが、長男もクラスで2,3人の成績の良い女の子の上を

いく事がを目標にした時だったので、みずからも進んで入塾しました。

ですから、厳しい授業にも、テストにも脱落しなかったと思います。